交流支援ロボットの貸出し

分身ロボット「オリヒメ」

香川県内で長期入院・療養中のお子さまに無償貸し出しいたします。
香川県に在住で小児慢性特定疾患を抱える子どもとその家族のみなさまへの貸出しとなります。

こんな場面に

学校の友達と一緒に授業を受けたい!入学式や卒業式、遠足や文化祭などのイベントに参加したい!家族や友達と出かけたい!

  • 使い方のサポート、使用したいシーンや場所、学校等の交渉も未来ISSEY スタッフがお手伝いします。
  • 詳細はお問い合わせフォームからお申込みください。
  • ご利用日程の希望がある場合はお早めにお問合わせください。

友達と一緒に「私」と一緒に笑おう
やりたいを形に「会いたい」が叶う

オリヒメは人工知能ではありません。「ロボットと人ではなく、人と人をつなぐロボット」として、様々なシーンで活用されています。

コミュニケーションロボット Orihime(オリヒメ)

オリヒメはあなたの「分身」になります。入院などで距離や身体的な問題によって行きたいところに行けない人のもう一つの身体、それがOrihimeです。Orihimeには、カメラ・マイク・スピーカーが搭載されており、家や学校などの行きたいところに置き、インターネットを通して操作することができます。Orihimeを操作することで、周囲を見回したり、モーションキャプチャで動作を表現したり、周りの人と「あたかもそこにいるように」会話できます。

お申し込みの流れ

  1. ページ内のお問い合わせフォーム、お電話でお申し込みください。
  2. お問い合わせフォームでお申し込みの場合、内容を確認したうえで、お電話(またはメール)にてご連絡をさせていただきます。
オリヒメ貸出し条件
  1. 1日だけのレンタルです。(10時~16時の間で約3時間接続できます)
  2. スタッフがつきます。(NPO法人末来ISSEYのスタッフがサポートします)
  3. 未来ISSEYにOriHimeは1台しかありません。
  4. 月に5人まで貸出し対応可能です。
  5. インターネット(WiFi)環境がロボット側にも操作側にも 必要です。但し、インターネット環境がない場合は、こちら で対応することも可能です。

※WiFi&人件費の費用があるため、ある程度制限がかかってしまいます。上記の制限にご理解をお願いいたします。

寄付をして
活動を支援する